女性用育毛剤

ツムラの女性用育毛剤

ツムラの女性用育毛剤はどう?

ツムラは東京都に本社を置く漢方薬品メーカーで、医療用医薬品やOTC医薬品を取り扱っています。

現在では株式会社バスクリンと社名を変更しましたが、ツムラの愛称として私たちにとって身近な入浴剤も販売しているのです。

<PR>

このメーカーは女性用育毛剤も取り扱っており、漢方薬品メーカーというのを活かして様々な生薬成分を配合しているのが大きな特徴かもしれません。

ニンニクエキス:代謝を向上したり頭皮を清潔に保ったりする
甘草エキス:炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムを含んでいる
オタネニンジンエキス:免疫機能を高めながら新陳代謝を活性化する
センブリエキス:頭皮の血行を促しながら毛根を刺激してくれる

上記のように頭皮や髪の毛と深い関係性のある生薬は種類が多く、女性用育毛剤の中にも配合されていることがあります。

以下では、ツムラバスクリンからどのような育毛剤が販売されているのかご紹介しているので、製品を比較する際の参考にしてみてください。

薬用モウガL:女性向けに作られた育毛剤で加齢によって弱ってきた髪の毛を強く育てる頭皮環境を維持できる
モウガLエクストラ:ショウキョウチンキやニンジン抽出液といった生薬を含み、ヘアサイクルを改善して発毛を促す
髪姫(はつひめ):髪の毛の痩せやボリュームダウンを防ぎ、毛包を強く育てるタンパク質を増加させる生薬が使われている
艶髪(あでがみ):休止期の毛包を成長期へと導いて発毛を促すホコウエイ根エキスが含まれている

このように複数の女性用育毛剤が販売されており、ドラッグストアや通販で購入可能です。

実店舗によっては置いていないところもあるため、欲しい製品が見つかったら通販を利用して入手するのが良いかもしれません。

しかし、ツムラの製品はコストパフォーマンスが悪いというデメリットがあり、髪姫(はつひめ)に関しては1本当たり7,980円という価格設定となっています。

医薬部外品に該当する女性用育毛剤なのでそれなりの効果は得られるものの、医療機関での治療とは異なるので一定期間は使い続けなければならないのです。

それに、個人の肌質によって合う合わないがあるので、お試しで育毛剤を使ってヘアケアを行いたいのならば当サイトでご紹介しているマイナチュレをおすすめします。

定期コースへの加入で送料無料の3,790円と安い価格で販売されており、自分の頭皮や髪の毛に合うかどうか確かめるために90日間の返金保証制度も取り入れられているので一度試してみてください。

<PR>
女性育毛剤の基礎知識