女性用育毛剤

敏感肌におすすめの女性用育毛剤

敏感肌におすすめの女性用育毛剤を使ってケアしよう

頭皮トラブルを未然に防ぐためにも、敏感肌におすすめの女性用育毛剤を使用して抜け毛や薄毛などのケアを行うべきです。

敏感肌とは皮膚の角質が荒れた状態を指しており、肌が本来の機能を果たせなくなっています。

外部からの刺激が入り込みやすいのも大きな特徴で、アルコール成分で乾燥したりかぶれて赤くなったりと個人によって引き起こされる症状は様々です。

現在では数々のメーカーから女性用育毛剤が登場しており、私たちは個人の肌質に合わせて比較して製品を選べるようになりました。

しかし、石油系界面活性剤や防腐剤など余計な化学物質を含んでいる女性用育毛剤は多く、肌トラブルのリスクが増すので敏感肌の方にはおすすめできません。

もちろん、これらの成分は決して無駄ではなく、下記のように必要だと考えられているからこそ育毛剤や化粧品の中に配合されています。

着色料:化粧品や食品に色をつけて見た目を良くする
酸化防止剤:油脂による酸化を防いで保存性を向上させる
香料:化粧品に香りをつけてリラックス効果を高める
防腐剤:微生物の侵入を防いで腐敗や発酵が起こらないようにする
メチルパラベン:肌への刺激が少ない防腐剤の一種
フェノキシエタノール:高い殺菌効果があるので殺菌剤として使われている
オキシベンゾン:紫外線吸収剤の一種でUV-Bを吸収してダメージから守る

このようにそれぞれ別の働きがあるものの、敏感肌の女性にとっては乾燥や炎症の大きな原因に繋がるのです。

女性用育毛剤は当然のように頭皮の皮膚へと直接塗布する形となりますし、トラブルを未然に防ぐためにも配合されている成分には慎重にならなければなりません。

そこで、敏感肌の女性は当サイトでご紹介しているマイナチュレがおすすめで、計11種類の化学物質が全て排除されています。

無添加の薬用育毛剤の中でも高い人気を得ており、数多くのメディアに取り上げられました。

敏感肌や乾燥肌の女性でも安心して使用できるので、「抜け毛が増えてきた」「ボリュームがなくなってきた」「ウィッグやカツラを着用しようか迷っている」という方は一度マイナチュレを試してみてください。

>>マイナチュレの詳細はこちらから<<

自分が敏感肌かどうかチェックしよう

「自分の肌は強いから多少の刺激でも大丈夫」と思っていても、実は敏感肌だったというケースは少なくありません。

「普通肌なのか?」「敏感肌なのか?」「オイリー肌なのか?」と個人の肌質により、ピッタリと合う女性用育毛剤は変わってきます。

以下では、自分が敏感肌かどうかチェックするために幾つかの項目を挙げているので確認してみてください。

・お風呂で洗顔をした後に突っ張りやすい
・顔を洗うとゴワゴワとした感じになる
・化粧水を塗布するとしみることがある
・生理前になると普段の化粧水でかゆくなる
・冬場は乾燥が酷くて粉を吹くことがある
・原因不明の湿疹が肌へと形成されたことがある
・睡眠不足や過度のストレスなど生活習慣が乱れている
・アクセサリーを装着して肌がかぶれる
・汗をかきやすい夏場にかゆみや炎症が引き起こされる
・季節の変わり目になると肌が不安定な状態になる

これらの項目に当てはまる数が多い方は敏感肌の可能性が高く、なるべく低刺激の女性用育毛剤を使ってヘアケアを行った方が良いでしょう。

また、下記のように敏感肌と一口に言ってもタイプが異なり、それぞれ違った対策が必要となります。

敏感肌×乾燥肌:乾燥が引き金となってトラブルを起こしやすいので潤いを与える保湿対策が大事
敏感肌×オイリー肌:テカりやベタつきが目立つが必要以上に皮脂を落とすのは危険
敏感肌×混合肌:複雑なタイプなので毎日のスキンケアに加えて生活習慣の見直しも必要
敏感肌×普通肌:皮脂の分泌量は適正だが化粧品の中に含まれている添加物による刺激には注意する

上記でご紹介したマイナチュレならば、どんな肌質の女性でも安心して使用できるはずです。

実際に頭皮へと塗布してみなければ使用感は分かりませんが、マイナチュレには90日間の返金保証制度がついているので気軽に試してみてください。

>>マイナチュレの詳細はこちらから<<

女性育毛剤の基礎知識