女性用育毛剤

ノンアルコールの女性用育毛剤

ノンアルコールの女性用育毛剤を使ってケアしよう

肌質が弱い敏感肌の人は、ノンアルコールの女性用育毛剤を使ってケアするのが適しています。

育毛剤メーカーの人に伺ってみると、男性用育毛剤の5割~7割、女性用育毛剤の3割程度にアルコールが含まれていることが分かりました。

アルコールと一口に言っても、下記のようにパッケージに表記されていることがあるので注意が必要です。

・エタノール
・ブタノール
・ベヘニルアルコール
・セタノール

もちろん、これらの成分は決して無駄な存在ではなく、育毛剤が腐らないようにしたり清涼感をアップさせたりという効果があります。

女性用育毛剤の品質を保つためには必要な成分となっており、化粧水や美容液の中に配合されていることも少なくありません。

殺菌作用や収斂作用なども持ち合わせていますし、普通肌の人にとっては特に何も感じないので神経質になる必要はないのです。

しかし、肌質の弱い人が長期間に渡って使用していると乾燥したりかぶれたりという肌トラブルのリスクが高まりやすいので、ノンアルコールの女性用育毛剤が良いと考えられています。

・ノンアルコール
・アルコールフリー
・エタノール無し

このような表記がなされている女性用育毛剤を使うことにより、肌へと刺激を与えずに抜け毛や薄毛といった美容を損ねる症状の対策が可能なのです。

ノンアルコールの女性用育毛剤として代表的なのが当サイトでご紹介しているMUNOAGE(ミューノアージュ)で、頭皮がカサカサしたりヒリヒリすることはありません。

ヘアカラーやヘアマニキュアをした後でも使用できますし、オクタペプチドやセンブリエキスなど様々な育毛有効成分が濃縮されているので一度MUNOAGE(ミューノアージュ)を使ってみてください。

>>MUNOAGE(ミューノアージュ)の詳細はこちらから<<

ノンアルコールの女性用育毛剤にはどのような効果があるの?

以下では、ノンアルコールの女性用育毛剤がどのような効果を持っているのかまとめてみました。

・パーマやヘアカラーを落とさずにヘアケアを続けられる
・デリケートな女性の頭皮に優しく抜け毛や薄毛のケアができる
・スッキリとする清涼感に誤魔化されずに育毛効果を得られる
・添加物によるダメージを抑えることで効果が倍増する

アルコール成分が含まれた女性用育毛剤の使用により、「肌がヒリヒリする」「頭皮がピリピリする」「頭皮が痛い」というトラブルに繋がることがあります。

揮発性が高いのも特徴の一つで、頭皮の皮脂を除去しすぎる傾向があるので乾燥にも繋がりやすいのです。

頭皮の皮脂はテカリの大きな原因ですし汚れの一種だと考えている女性は多いものの、下記のように私たちの頭皮や皮膚を守っている大事な存在となっています。

・頭皮の水分の蒸発を防いで乾燥から守る
・肌を弱酸性の状態で保って皮膚常在菌の繁殖を防ぐ
・肌の老化を引き起こす活性酸素を抑える
・太陽の紫外線のダメージから皮膚を守る

このような働きをする皮脂を余計に除去しないためにも、ノンアルコールの女性用育毛剤を使った方が良いのはお分かり頂けるはずです。

もちろん、アルコールフリーの女性用育毛剤でも個人の肌質によって合う合わないはあるので、自分にピッタリの製品を見つけるために当サイトでご紹介しているマイナチュレをおすすめします。

無添加で肌に優しいだけではなく、マイナチュレでは90日間の返金保証制度が採用されているので実際に使用感を確かめてから続けるかどうか決められるのです。

返金保証のある女性用育毛剤は意外と少ないので、まずはマイナチュレを使って毎日のヘアケアを行ってみてください。

>>マイナチュレの詳細はこちらから<<

女性育毛剤の基礎知識