女性用育毛剤

ミノキシジルが含まれた女性用育毛剤

ミノキシジルが含まれた女性用育毛剤はあるの?

女性用育毛剤の中にはミノキシジルと呼ばれる医薬品成分が含まれた製品があります。

AGAを治療する男性用の育毛剤の中にはミノキシジルは含まれていることが多く、元々は高血圧の患者さんが使用する血圧降下剤として使われていました。

<PR>

しかし、服用していた患者さんが副作用として発毛効果を訴えていることが分かり、本格的に発毛成分としての研究が始まって現代では育毛剤の中に配合されています。

・ロゲイン
・ポラリス
・ジェンヘアー
・カークランド
・スペクトラルDNC

上記のような男性用の育毛剤の中にミノキシジルが含まれていることで有名ですが、大正製薬から販売されている女性用のリアップリジェンヌにも1%の濃度で入っています。

なぜミノキシジルの使用によって発毛効果を得られるのか、下記では簡単にまとめてみました。

①ミノキシジルが配合された育毛剤を頭皮へと塗布する
②血管拡張作用によって頭皮の血流が促される
③毛髪の成長に欠かせない栄養素がきちんと行き渡る
④発毛が促されて薄毛の症状の改善に繋がる

日本の厚生労働省やアメリカのFDA(食品医薬品局)からも認可されており、日本皮膚科学会のAGA診療ガイドラインでAランクという高い評価を得ているのも特徴の一つです。

ミノキシジルが持っている血管拡張作用はAGAで悩む男性だけではなく女性の抜け毛や薄毛にも効果的で、女性用育毛剤のリアップリジェンヌの中にも配合されています。

男性用の育毛剤には5%~16%とミノキシジルの濃度が高く、個人の肌質によっては大きな刺激が加わるかもしれません。

その点、リアップリジェンヌならば僅か1%なので頭皮への負担は少なく、市販の製品よりも高い発毛効果が得られます。

「薬局で販売されている頭皮エッセンスでは変化がない」「育毛シャンプーでは効果を実感できない」という女性は、ミノキシジル入りのリアップリジェンヌを使ってみてはいかがでしょうか。

ミノキシジルだけではなく、下記のように頭皮や髪の毛と深く関わっている成分も同時に配合されています。

<PR>

パントテニールエチルエーテル:毛根細胞に作用して髪の毛の成長を促す
トコフェロール酢酸エステル:合成ビタミンEの一種で毛母細胞への血液循環量を増やす
メントール:細胞を活性化させたり肌を引き締めたりといった効果がある
ヒアルロン酸Na:肌へと潤いを与えて保湿を促す
ブチレングリコール:保湿作用と抗菌作用の2つを持ち合わせている
クエン酸:汚れをすっきりと抑えて同時に血行を促進する

ただし、1%と配合量は少ないとしても、ミノキシジルには「頭皮の赤み」「頭皮のかゆみ」「動悸」といった副作用があるので注意しなければなりません。

敏感肌の女性にとっては少々刺激が強いので、リアップリジェンヌを使う前に当サイトでご紹介しているマイナチュレをおすすめします。

マイナチュレの中には刺激的な成分は一切含まれていないので、この女性用育毛剤を使ってヘアケアを行ってみてください。

<PR>
>>マイナチュレの詳細はこちらから<<
女性育毛剤の基礎知識