女性用育毛剤

女性用育毛剤の使い方

女性用育毛剤の正しい使い方を把握しておこう

どんなに肌や髪の毛に良い有効成分が含まれた女性用育毛剤を使っていても、使い方が間違っていてはその効果を最大限に発揮することはできません。

女性用に限らず男性用の育毛剤にも該当する話ですが、成分の浸透性を良くして効果を高めるために正しい使い方を毎日心掛けなければならないのです。

どんな製品でも直ぐに抜け毛の量が減ったり毛髪が生えてきたりといった劇的な変化は得られないものの、念入りな対策を行うことで薄毛の予防に繋げられます。

以下では、女性用育毛剤の正しい使い方をご説明しているので、実際に試してみてください。

①お風呂に入ってシャンプーを使って普段と同じように髪の毛を洗う
②余分な汚れを落としたらタオルドライとドライヤーで乾かす
③使用する女性用育毛剤に合わせて推奨されている使用回数や量を守る
④髪の毛ではなく頭皮の地肌へと直接適量を塗布していくのがポイント
⑤有効成分をしみ込ませるために頭皮マッサージを併用する
⑥指の腹を使って刺激を与えないように揉んで完了

上記のような使用方法を長期間に渡って行うことにより、毛髪や頭皮へと有効成分を届けられます。

特に、「汚れを事前に落とす」「頭皮に直接塗布する」「マッサージを行う」という3つの点が大事で、女性用育毛剤の効果を最大限に活かせるはずです。

スプレータイプやローションタイプでは頭皮ではなく髪の毛に付着しやすいため、先端が尖っていて頭皮に直接付けやすいノズルタイプの女性用育毛剤をおすすめします。

ノズルタイプの製品の中でも当サイトでご紹介しているマイナチュレが人気を得ており、得られる効果だけではなく使いやすさにも照準を合わせているので是非一度購入してみてください。

>>マイナチュレの詳細はこちらから<<

女性用育毛剤を使用する頻度はどのくらいがベスト?

女性用育毛剤を使用する頻度は製品によって異なるので、事前に公式ホームページや説明書をきちんと読んでおいた方が良いかもしれません。

とは言え、どの女性用育毛剤も基本的には1日に2回~3回が推奨されており、毎日継続して利用することで抜け毛を抑えたり頭皮環境を整えたりできます。

「少しでも早く変化を実感したいから1日に4回くらい塗布しよう」といった使い方をしている女性は多いのではないでしょうか。

その気持ちは大いに分かりますが、使用頻度を増やせば増やすほど比例した効果が得られるわけではなく、頭皮が荒れる原因となるので注意が必要です。

私たちの髪の毛は1ヶ月当たり1.5cm程度のペースで伸びており、女性用育毛剤を塗布してもスピードが一気に速まるわけではありません。

つまり、焦ってヘアケアを行ったところで意味はなく、目安の回数を守って継続して続けることが最も大事です。

医薬品ではないので副作用のリスクが高まるような弊害はないものの、乾燥肌や敏感肌の方にとっては刺激が強くなります。

頭皮の刺激を抑えるのがヘアケアで欠かせないポイントなので、「1日の使用頻度を増やす」「1回の使用量を増やす」という使い方は避けてください。

女性育毛剤の基礎知識