女性用育毛剤

女性用育毛剤に含まれている成分

女性用育毛剤の中に含まれている成分を把握しよう

女性用育毛剤の中には様々な成分が含まれており、その作用によって下記のような効果が得られます。

・頭皮に潤いを与えて保湿する
・頭皮の血行を促して毛根に栄養素を行き渡らせる
・消炎作用によって頭皮の炎症を抑制する
・皮脂の過剰分泌を抑えてトラブルを未然に防ぐ
・抗菌作用によって頭皮に繁殖する雑菌を抑える
・皮膚の角質を柔らかくして頭皮を良好な状態で保つ
・エストロゲンと似た作用によって女性ホルモンの低下を防ぐ

様々な成分がバランス良く配合されており、総合的に髪の毛や頭皮へと働きかけてくれるのが女性用育毛剤の特徴です。

女性の肌のことを一番に考えて作られていますし、男性用の製品を購入して使うよりも効果と安全性の両方が高いのは間違いありません。

しかし、製品によって含まれている成分には違いが生じていて、有効成分がきちんと入っているかどうかで選ぶ必要があります。

それに、「抜け毛を防ぎたい」「頭皮のフケを抑えたい」「頭皮の炎症を和らげたい」といったように、悩まされている症状によって女性用育毛剤を使い分けるのも大事です。

その総合的なヘアケアをサポートしてくれるのが当サイトでご紹介しているマイナチュレで、モンドセレクションで金賞や銀賞を受賞しています。

モニター参加者のアンケート結果でも大多数の女性が満足しているので、育毛剤をお探しの方は豊富な成分が濃縮されたマイナチュレを使ってみてください。

>>マイナチュレの詳細はこちらから<<

マイナチュレに含まれている成分をチェックしよう

このページでは、上記でご紹介した女性用育毛剤のマイナチュレの中に含まれている成分について詳しく説明しています。

植物エキスがメインで余計な添加物は除外されていますが、天然の原材料でもアレルゲンとなる成分はあるので使用する前に確認しておきましょう。

<頭皮の血行を促す成分>
オランダカラシエキス:血行を促しながら皮膚細胞を活性化させる
ニンジンエキス:免疫力の増強や消炎効果も同時に得られる
ヒキオコシエキス:頭皮の血行を良くして発毛を促進する

<頭皮の炎症を抑える成分>
グリチルリチン酸2K:肌の炎症を抑えながらかゆみを抑制する
ジフェンヒドラミンHCI:抗炎症作用や鎮静作用が期待できる
ビワ葉エキス:汗疹や湿疹といった皮膚疾患の改善にも効き目がある

<頭皮を保湿する成分>
ミツイシコンブ:フコイダンのような海藻類と一緒で頭皮に潤いを与える
ヒオウギエキス:肌が持ち合わせている保湿力を高めて乾燥を予防する
ローマカミスレエキス:毛髪の保湿効果に加えて新陳代謝を促す作用もある

<育毛に有効な成分>
センブリエキス:胃腸を癒す漢方として昔から飲まれていて頭皮の血液の流れを良くする
酢酸DL-α-トコフェロール:ビタミンEの一種で血行を良くして肌荒れを予防する

このような成分がマイナチュレにはバランス良く含まれており、上記が全てではなく3種類の育毛有効成分に加えて27種類の天然植物由来の成分が肌に働きかけてくれます。

マイナチュレを含んだエキスを抜け毛に浸すことで、毛根が太くなったと実験で判明しました。

これは育毛に欠かせない成分を含んでいるのが大きな理由ですし、頭皮環境の改善という従来のアプローチとは違った形でケアできる女性用育毛剤なのです。

細胞のエネルギー源となる10種類のアミノ酸も入っており、女性の毛髪と頭皮を優しく労わってくれます。

「無添加で低刺激」という点にも気を配っているので、自分に合った女性用育毛剤がどれか分からないという方は一度マイナチュレを試してみてください。

>>マイナチュレの詳細はこちらから<<

女性育毛剤の基礎知識