女性用育毛剤

女性用育毛剤の特徴

女性用育毛剤の特徴を把握しよう

近年では年齢に関わらず抜け毛や薄毛の悩みを抱える女性が増え始め、女性用育毛剤を毎日の生活の中に取り入れている方も多くなっています。

そこで薬局や通販で製品を購入するに当たり、「女性用育毛剤にはどのような特徴があるのか?」「男性用の育毛剤と比べて何が違うのか?」という疑問を抱えている方は少なくありません。

以下では、女性用育毛剤の特徴を箇条書きで説明しているので、実際に使う前に確認しておきましょう。

・敏感な肌の女性が使用することを考慮して余計な添加物を含まない製品が多い
・髪の毛と頭皮を労わるような栄養成分がバランス良く配合されている
・パーマやカラーリングをしている女性が多く、ダメージの修復のためにトリートメント効果を加えている製品が多い
・乾燥によるかゆみやフケといったトラブルを避けるために保湿成分が豊富に含まれている
・使用感を良くするためにベタベタしないように作られている
・育毛剤特有の鼻につく臭いを軽減して女性らしい良い香りを漂わせている

女性用育毛剤と一口に言っても様々な種類があるので一概には説明できないものの、上記のような特徴を持ち合わせています。

女性の抜け毛や薄毛の症状を軽減することを目的に作られており、男性用の育毛剤と比較して低刺激なのが最大のメリットです。

肌が弱い人はちょっとした刺激でもトラブルを引き起こすことがあるので、当サイトでご紹介しているマイナチュレをおすすめします。

数多くの女性用育毛剤の中でもマイナチュレは無添加を心掛けており、鉱物油や石油系界面活性剤といった無駄な添加物が含まれていないので是非一度使用してみてください。

>>マイナチュレの詳細はこちらから<<

女性が男性用の育毛剤を使っても良いの?

女性が男性用の育毛剤を使ったとしても特に問題はありません。

同じように毛母細胞を活性化させる成分や血行不良を改善するような成分が含まれており、抜け毛の量を減らして薄毛の症状を緩和できます。

しかし、男性用育毛剤には下記のように男性ホルモンの抑制を図る成分が多く、女性にはそこまで意味がないのです。

オウゴンエキス:脱毛を引き起こすDHTを抑制する5αリダクターゼを阻害する
ノコギリヤシ:前立腺肥大症の薬として使われていて還元酵素の5αリダクターゼを阻害する
冬虫夏草エキス:酵素の働きを抑えながら免疫強化や代謝向上といった効果が得られる
キャピキシル:悪玉の男性ホルモンの働きを抑えて抜け毛の症状を予防する

全く意味がないとは一概に言えませんが、女性はエストロゲンの減少や血行不良が引き金となって抜け毛や薄毛に発展する特徴があります。

そのサポートとなる成分が含まれている製品を使ってヘアケアを念入りに行っていくのがベストなので、男性用育毛剤ではなく女性用に作られた育毛剤を使ってみてください。

女性育毛剤の基礎知識