女性用育毛剤

女性用育毛剤は円形脱毛症に効く?

年齢や性別に関わらず引き起こされる頭皮の病気の一つが円形脱毛症で、一部分や複数の部分の髪の毛が抜け落ちて10円玉サイズのハゲが形成される症状のことを指します。

突然コインのような円形状の脱毛斑が頭皮に形成されるため、鏡を見て驚いた方は多いかもしれません。

髪の毛と深く関わっている病気ということで、「女性用育毛剤は円形脱毛症に効くの?」という疑問を抱えている方は多いはずです。

<PR>

結論から言うと通常の抜け毛や薄毛とは経緯が異なり、女性用育毛剤で円形脱毛症の症状を回復させるのは困難となっています。

軽い円形脱毛症ならば放置していても自然と治るため、女性用育毛剤を使って頭皮の血行不良を改善していれば回復までの期間を短くできるはずです。

しかし、下記のように個人によって引き起こされる症状には違いが出ており、重ければ重いほど自力での治療は難しいと心得ておいた方が良いでしょう。

単発型:頭皮の一部分に10円玉や500円玉といった大きさのハゲが形成される
多発型:脱毛箇所が複数あり、一度治っても再発する可能性が高い
蛇行型:後頭部や側頭部といった部位に帯状に繋がりながら脱毛する
全頭型:頭皮のほとんどの髪の毛が抜け落ちる重い症状
汎発型:髪の毛だけではなくまつ毛やわき毛など全身の体毛が抜け落ちる

単発型の円形脱毛症ならば症状が軽いので女性用育毛剤で効果を得られるケースは多いものの、全頭型や汎発型の治療は不可能で医療機関を受診して専門的な治療を受けなければなりません。

とは言え、通常の抜け毛や薄毛といった症状には女性用育毛剤の使用が適しており、頭皮環境を整えたり血行不良を改善したりと様々な効果が得られます。

頭皮の一部分ではなく全体的にボリュームが低下している状態は円形脱毛症ではなくびまん性脱毛症や女性男性型脱毛症(FAGA)といった症状なので、当サイトでご紹介しているマイナチュレを使ってみましょう。

女性の肌のことを考慮し、トラブルを引き起こすような添加物は全て排除されているのでマイナチュレっで緩和を図ってみてください。

>>マイナチュレの詳細はこちらから<<

円形脱毛症はどのように治療するの?

円形脱毛症の自然治癒率は約6割程度だと言われており、頭皮に形成されていても後頭部は特に気付きにくく、自然と治っていることもあります。

最大の原因は精神的なストレスによる自己免疫疾患で、本来ならば外部のウイルスなどの侵入物から身体を守るための免疫システムに異常が生じ、頭皮や毛根を攻撃して脱毛斑が形成されるのです。

女性用育毛剤には自己免疫疾患を食い止めるような成分は含まれておらず、使い続けても治療に繋がらないのはお分かり頂けるかもしれません。

そのため、円形脱毛症を治療するには医療機関で下記のような方法を選択する必要があります。

・抗アレルギー作用を持ったセファランチンやグリチロンといった内服薬を服用する
・頭皮の炎症や免疫機能を抑えるステロイド剤を服用する
・発毛効果が認められた塩化カルプロニウム外用(フロジン液)を塗布する
・免疫機能を誘導するエキシマライトによる光線療法を受ける
・患部にドライアイスを当てて刺激する雪状炭酸圧抵療法を受ける
・人工的にかぶれを起こす薬剤を使う局所免疫療法を受ける

どの治療が自分に合っているのか素人では判断できないので、円形脱毛症の症状の悪化を防ぐためにも早めに医療機関を受診しましょう。

症状が進行すればするほど治りにくくなるため、薬物療法や紫外線療法だけではなく根本的な原因となるストレスを毎日の生活で発散させることも大事だと心得ておいてください。

<PR>
女性育毛剤の基礎知識