女性用育毛剤

女性用育毛剤で抜け毛を減らそう

女性の中には抜け毛が増えてきたという悩みを抱えている方が多く、若い頃は気にならなくても年齢を重ねることで症状の悪化に繋がるケースはあります。

・お風呂の排水溝を見てみたらたくさんの抜け毛が溜まっていた
・ドライヤーを使うたびに抜け毛が落ちて頭皮のボリュームがなくなっている気がする
・このまま抜け毛の量が増え続けるのではないかと心配

上記のような不安を抱えている方には、女性用育毛剤の使用がおすすめです。

<PR>

女性用育毛剤によって含まれている成分には違いが生じているものの、頭皮の血行を良くしたり髪の毛の成長を促したりできます。

頭皮に直接塗布することでこれらの効果が得られ、強くて太い毛髪へと変化させられるので抜け毛を未然に予防できるというメカニズムです。

そこで、以下では抜け毛の予防や対策としてどのような成分が効果的なのかまとめてみました。

ノコギリヤシエキス:脱毛の要因となる還元酵素の5αリダクターゼを抑えられる
オウゴンエキス:古くから漢方薬として使用されているエキスで抗炎症作用で頭皮環境を整えられる
イソフラボン:美髪を育てる女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を持つ
コラーゲン:血管を拡張したり細胞分裂を促したりという働きを持つ
MSM(メチルサルフォニルメタン):健康的な身体の組織を作って育毛効果を高める
ホップエキス:エストロゲンと似た働きを持ち、頭皮の抗菌作用や保湿作用が期待できる
ジオウエキス:新陳代謝を促しながら血液の流れを良くして毛髪に効率良く栄養素を届ける
オトギリソウエキス:毛髪の成長抑制作用を解除する働きを持っている

このような成分が含まれている女性用育毛剤を使用すれば、抜け毛を減らして理想のヘアスタイルを維持できるようになります。

女性の場合は女性ホルモンのバランス崩れによって抜け毛の量が増えやすいので、健康的な毛髪を作るために毛母細胞を活性化させたり血行を促したりする成分を含む製品を見つけて使うのが良いでしょう。

そんな女性用育毛剤に該当するのが当サイトでご紹介しているマイナチュレで、3種類の育毛有効成分と27種類の拘りの植物エキスが濃縮されています。

抜け毛の量が増えて薄毛の症状を進行させないためにも、毎日の生活の中にマイナチュレを取り入れてみてください。

>>マイナチュレの詳細はこちらから<<

女性用育毛剤で抜け毛の発生を食い止められるの?

女性用育毛剤を使って頭皮環境を促したり、髪の毛へと栄養素を与えたりしていれば抜け毛の発生を食い止めることができます。

しかし、勘違いしている方が意外と多いかもしれませんが、抜け毛の発生自体は異常でも何でもありません。

年齢や性別に関わらず誰でも1日に100本程度の抜け毛は生じますし、日によって50本~150本など多少は上下します。

・シャンプーを使った洗髪
・髪の毛を乾かすドライヤー
・睡眠中の枕との摩擦

上記のようなタイミングで毎日抜け毛が発生しており、自然脱毛なので神経質になる必要はないのです。

女性にとって髪の毛は美容に欠かせない存在ですし、ちょっとでも排水溝の中に溜まっている量が増えると「このまま薄毛化するのではないか?」と不安になるのではないでしょうか。

その気持ちは大いに分かりますが、髪の毛は一定のサイクルに従って生え変わっているので1日の抜け毛の本数をゼロにすることはできません。

日本毛根抜け毛研究会の調査によると1日の抜け毛の平均は59本ということが判明し、髪の毛が抜け落ちて生まれ変わっているのは当然の症状だと心得ておくべきです。

特に、女性は男性と比較して髪の毛が長く、同じ量でも増えたと感じやすくなっています。

とは言え、1日に200本~300本程度抜け落ちているのならば頭皮に異常が生じていたり、女性特有の脱毛症を患っていたりという原因が考えられるので、上記でおすすめした女性用育毛剤のマイナチュレを使ってみてください。

<PR>
女性育毛剤の基礎知識